湯奴-yuyakko-

元・社畜の雑記。V系と女性アイドルとアニメと読書が好きだから毎日忙しい。



スポンサーリンク

【第4回】岐阜ビギナー読書会レポ【読初会】

f:id:yuyakoyu:20181014210058j:plain

どうも、湯屋こゆです(`∨´*)
2019年1月に開催した読書会のレポですb

 

今までのレポはこちらからどうそ。

第1回 テーマ:ミステリー
第2回 テーマ:恋愛
第3回 テーマ:2018年に読んだお気に入り本ベスト3

 

 

 

テーマ

今回のテーマは明るく「笑」にしました!
普段、イヤミスを読むことが多いので、自分でテーマ決めておきながら紹介本何にするかめちゃ悩んだ。

 

紹介本

f:id:yuyakoyu:20190513055342j:plain

今回の参加者は以前も来てくれた大学生の女の子!
世代の違う人とも知り合えるのっていいなぁ…。本以外のお話もたくさんできて楽しかったです♪

それでは紹介していきます。

 

キケン

キケン (角川文庫)


「キケン」は理系大学のサークル「機械制御研究部」の略称。
だけど「危険」ともかかっていて、犯罪ギリギリの実験なんかをしているアブナイ奴らの青春ストーリー。

男子の青春、男子のバカっぷりが笑えるんだそう。
女性がバカだな~wwって思ってるところを、男性が読んだら分かるwwってなるのかもしれない。ちょこちょこ漫画風な挿絵も入っていて、とっつきやすそうですb

この本はお借りしたので読むの楽しみ~!理系とは無縁なバリバリ文系だけど読むぞ~!

 

 

もものかんづめ

もものかんづめ (集英社文庫)


さくらももこのエッセイ集。思わず野口さんのようにフフッと笑ってしまうお話が満載。
亡くなられたあと、静岡に行ったときに買いました。

普段、本を読まない人にもオススメしたい、読みやすい1冊です。
気に入るエピソードが絶対見つかる!私は友蔵(おじいちゃん)が亡くなったときのエピソード「メルヘン翁」が一番好き。身内の死で笑わせられるってすごくない…?不謹慎と思いつつも笑っちゃう。

あと、もし水虫で悩んでる人が居たら、是非さくらももことお姉ちゃんが試したお茶っぱ治療法を試してほしい。詳しくは読んで!

 

負ける技術

負ける技術 (講談社文庫)

自己啓発書とかそんな類の本ではない。OL兼漫画家のカレー沢薫先生のエッセイ集。
この人を知らないアナタはきっと順風満帆な人生を送ってる。

ご結婚もされてるしマイホームもあるし、OLと漫画家もこなしているのに、何故だか「この人よりはマシ」と自分を慰めることができる不思議な人物。
めちゃバカにしてるけどめちゃ褒めてます。

面白いのに読むとすんごい疲れる。旦那も「読みづらい」と大絶賛。非リアにオススメです。
「桐島、部活やめるってよ」のレビューが秀逸でお気に入り。

 

あまからカルテット

あまからカルテット (文春文庫)


ピアノの先生、雑誌編集者、料理ブロガー、デパコス店員という、バラバラの職についている女性4人の友情がメインのお話。恋バナももちろんあり。
全員名前が「○○子」なので、覚えるまでめっちゃ大変です。

展開は分かりやすく波乱万丈、そんなうまくいく!?っていうくらい最後にはハッピーエンド。
クスッと笑って元気がもらえる、そんな作品です。

出てくる料理がどれもこれも美味しそう。読み終わった頃には来年は手作りおせち料理に挑戦してみようかな…って思えるかも。

 

読書会を終えて

今回は有給をとってたのでお昼開催でした!
大学生は夜にバイト入れるから、昼開催じゃないと来れないんですって、なるほど…。
基本、仕事終わりの夜開催なんですけど、また有給がとれたら昼開催もやろうと思います♪

 

この読書会は「読書メーター」で参加者を募集しています。興味のある方はお気軽にいらしてくださいね(*^-^*)


ではでは今回はこのへんで。