雑記

【ちょっと辛口】女性限定旅館「姫宿 花かざし」レポ

花かざし

Twitterで話題になった、愛知県蒲郡市にある
女性限定の旅館「姫宿 花かざし」に行ってきました。

気心知れた友人2人と行ったのでとても楽しかったです。
でも、うーんってなったところもあるので、素直にレポします。写真多め!

「姫宿 花かざし」は女性限定の旅館のため、男性は泊まれません。

「姫宿 花かざし」は【Go to トラベル】対象ホテルです。

 

楽天トラベルで詳細をチェック

じゃらんで詳細をチェック

一休.comで詳細をチェック

 

ウェルカムスイーツ&ドリンク

チェックインを済ますと、海の見えるロビーラウンジに案内されました。

花かざしレポ
ここのラウンジで夜はアルコールもいただけます。別途料金がかからないのが嬉しい!

 

ウェルカムスイーツとドリンクをいただきました。

花かざしレポ
ドリンクめちゃきれい~!

しかしスイーツとドリンクを持ってきてくれたスタッフさんがすぐに館内の説明を始めるので、食べることも飲むこともできず、おあずけ状態が続きました。
説明はチェックインのときでいいのでは…?

スイーツの味は普通です。ドリンクは美味しかった!
このメニューは季節によって変わるはず。(私たちは8月に行きました)

 

部屋の写真

花かざしレポ
逆光でよく見えないけど、オーシャンビューです。

 

花かざしレポ
これ、人をダメにするクッションでした気持ちよかった…。

 

花かざしレポ
3人で行ったんですが、ベッドは2つしかありませんでした。
1人は布団になります。
布団は夕食中に敷いてくれました。

 

アメニティ・設備

花かざしレポ
スキンケアセットが雪肌精!これは嬉しい~みんなでガッキーになろう!
雪肌精の箱の中には

  • 洗顔石けん
  • 化粧水ミニボトル
  • 乳液ミニボトル

が入ってました。
他は

  • 歯ブラシ
  • コットンタオル
  • ヘアバンド

など。これらが全部画像にある巾着袋の中に入ってました。
巾着袋は持ち帰りOKです。

 

花かざしレポ
花かざしには大浴場がありますが、部屋にも露天風呂のようなものがありました。
広さは成人女性が2人同時に入れるくらい。
追い炊きや温度調節もできます。

 

花かざしレポ
部屋にシャワールームもついてます。
ローラアシュレイのパッケージかわいい!

 

今回の目玉、姫フォト

私たちは「お姫様のドレスを自由に選んで写真を撮ってもらえるプラン」で申し込んでいたので、やってきました、姫フォト。
1組あたり与えられた時間は20分。

 

ずらーっと並べられたドレスから気に入ったものを選びます。
正直、そんなに可愛いものないな…?って思って消去法で選んだけど、
撮ってみるとそれなりにさまになりました。

 

で、実際に撮ってもらった写真がこちら。

花かざしレポ
悪役三姉妹感すごい。

スタッフさんが一眼で撮ってくれました。
チェックアウト時にプリントしたものを人数分くれます。

 

1枚撮ってもらったら残り時間は自由に撮影してOKです!
急いで脱いで着て撮ってを繰り返してたらあっと言う間に20分経ちました。

 

ドレスはすぐ着れるようにマジックテープやファスナーで着脱できるようになってます。
でも手が届かなかったり構造が分からなかったりで
1人では着れないので協力プレーが大事です。

最終的にはドレスを大きいクリップで留めて、ウエストを細く見せたりします。
見えないところはかなり雑。

 

ドレス以外に打掛もありました。

花かざしレポ
これは館内着の浴衣の上から羽織るだけでいいのでラクチン。
でもメイク直しとかヘアアレンジをしている時間はないので、
バチバチにキメてから行くのがオススメ。

 

姫フォトまとめ

・持ち時間は20分。
・はじめにスタッフさんが一眼レフで1枚撮ってくれる。帰りに現像した写真を人数分くれる。
・ドレスはマジックテープやファスナーで着脱できる。
・打掛もある。
・メイクやヘアアレンジをしている時間はない。

 

このレポは2018年のものです。
コロナ対策で姫フォトプランがない場合もあります。
各自でプラン詳細をチェックしてくださいね。

楽天トラベルで詳細をチェック

じゃらんで詳細をチェック

一休.comで詳細をチェック

 

SNS映え?料理

夕食や朝食は部屋ではなく、食事会場でいただきます。

夕食はコース料理でした。一番美味しかったのはこれです。

花かざしレポ
三河産うなぎのお茶漬けです。白焼きのうなぎ美味しかった…。

 

珍しい食材を使った料理も多くて、特にびっくりしたのがこちら。

花かざしレポ
カツオのカルパッチョだそうです。
で、この葉っぱという葉っぱがほぼ全部食べられるそうで…。

 

花かざしレポ
このドレッシングをかけていただきます。インスタ映えというよりはTwitter映え…?

 

花かざしレポ
「え、ほんとにこんな多肉植物みたいなの食べれるの…?」ってなったけど食べれました。味は…珍しいもの食べれたなーって…。

 

夕食は少食の私が食べきれる量でした。
朝食はめちゃ多かったです。
残しましたすみません…。クロワッサン美味しかったです…。

 

大浴場

大浴場は2ヶ所あります。女性限定宿だから男湯はありません。どちらも女湯です。

でも、特に案内がないので、どっちに入ればいいの!?ってちょっと焦ります。

結論、中をちょっと覗いてどっちにするか決めればOK。
どちらにも露天風呂はありました!

 

花かざし、残念ポイント

既に不満をちょいちょい挟んでますが、以下、個人的にうーん…となった点を挙げます。
事前に知っておいた方がいいことも多いので参考にしてください。
あわよくば姫宿の人がこれを読んで改善されますように…。

浴衣のデザインが子どもっぽい

花かざしレポ花かざしレポ

館内着として、浴衣を1つ選ばせてもらえます。でも柄がどうにも子どもっぽい。

値段もそれなりにする旅館なので、客層も大人が多いです。
もう少しデザインを大人の女性にも似合う雰囲気にしていただきたい…。

部屋にパジャマもあるし、この浴衣は強制ではありません。

ただ、姫フォトで打掛で写真を撮りたい人は浴衣を着ておいた方がいいです!
洋服だと打掛が合わないので。

繋がらないwi-fi

私たちの部屋では一切wi-fiが繋がりませんでした。

AndroidでもiPhoneでもダメ。部屋の位置が悪かったのか…?
ロビーでは入りましたが、不安定です。

ヲタクは旅行中でもアプリゲームにログインしたり、
オススメの動画見せたりとかしなきゃいけないから何かとwi-fiが必要なんです。
wi-fiがないとやっていけない人はポケットwi-fi必須。

 

冷たいシャワー

花かざしレポ
これも私たちの部屋だけかもしれませんが、シャワーが全く温かくなりませんでした。

夏だからまだ使えたものの、肌寒い季節にこれはキツイ。
シャワーがちゃんと使えるかどうか、素っ裸になる前に確認しておいた方がいいです。

特にロビーに問い合わせたりしてないので、何か別の原因があるのかも。
大浴場のシャワーは快適でしたよ。

 

スチーマーが…

お部屋にナノスチーマーがありましたが、掃除がされていなくて汚れてました…。
せっかくのおもてなし設備が台無しでもったいない…。

 

お土産がしょぼい

花かざしレポ
雑貨がほとんどで、お菓子は少ししかありません。いいなーと思うものもなく…。
私は結局、蒲郡駅内のコンビニで買いました。

 

花かざし、良かったところ

不満は出し切りました!ここからは良かったところを挙げます。

写真の撮りがいがある

姫フォトプランじゃなくても、通路になぜかクマのぬいぐるみが置いてあったりするので、自由にアイドルごっこができます。

花かざしレポ
館内のインテリアも素敵!ってなるのもあれば、なぜ、ここにフラミンゴのおもちゃを…?みたいな謎センスが爆発している場所もあります。

 

占いがとても楽しい

開運アドバイザーの先生による「開運風水占い」というのをやってもらいました!
※フロント予約制

別途料金はかかりません。
花かざしはとにかく何をしても別途料金とられない。ありがたい。

いま住んでいる家の間取りをもとにアドバイスしてくれるので、
事前に紙を渡されて間取りを書いてから先生のところに行きました。

全員思い当たるところがあったり、ありがたいアドバイスをもらえました。
とても楽しかったです!オススメ!

 

花火ができる!

これは夏限定だと思いますが、花火セットを1人1つ配ってくれました!
花火セットって言っても5本くらいしか入ってないんだけど、それでも嬉しい!
線香花火もありました。

花火できる場所も機会も今はなかなかないですよね…。

受付で花火やりたい旨を話すと、火やバケツを用意してくれます。場所は旅館の玄関先。

花かざしレポ
やたらダイナミックに火をつける友人。

 

タオル使いたい放題

大浴場にタオルがたくさん置いてあります。これは本当にありがたい…。
大抵のホテルってバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルが1枚ずつじゃないですか?

私はいつも翌日顔洗ったときに使える新しいタオルがないのがイヤで、
タオルを持参してたんですよね。
荷物減ってほんとありがたい。

 

風量のあるドライヤー

花かざしレポ
旅館のドライヤーの風量が足りなくて髪が全っっ然乾かないみんなー!
花かざしのドライヤーは全部Panasonic製でしたよ!助かるー!

 

ひとり旅の女性にもやさしい

夜ご飯や朝ご飯は宿泊客が同じところに集まります。

一人で来た方は、食事中、他の宿泊客と目を合わせなくていいように
席を配置してくれます。

花かざしレポ

こんなかんじ。外の景色をみながらのんびり食事できます。
このちょっとした心配りが素敵だなーと思いました。
ひとり旅で他人の目気にしたくないですもんね。

 

まとめ

姫宿 花かざしは…

・女性限定の旅館
・残念ポイントも多いけれど、写真や料理はいろんな意味で楽しめる
・館内設備のどれを使っても別途料金はかからない
とにかく気心知れた友人と行くのがベスト

 

姫フォトや占いをやりたいなら絶対に友人と行くのがオススメ!
一緒に笑い転げられる友人同士がだと楽しさ倍増です。

紹介したように旅館としてうーんっていうところもあるので、
そこを越えるテンションで楽しめる友人とじゃないとちょっと気まずいです。

 

最後に、海を見つめるペッパーくん。

花かざしレポ
ペッパーくん、夜も働いてたな…。心理テストもしてくれますよ。

 

花かざし、色々言って申し訳ないけど、私は友人と久々に旅行行けて
思いっきりはしゃげて楽しかったです。ありがとうございました!

 

ではでは今回はこのへんで。

 

楽天トラベルで詳細をチェック

じゃらんで詳細をチェック

一休.comで詳細をチェック

「姫宿 花かざし」は【Go to トラベル】対象ホテルです。